ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 東京近郊の学校撮影スタジオ
  4. 学校スタジオのメインロケハンの照明部さんから電源ボックス
電源ボックス・鍵・ロケハン・照明部・撮影現場・学校・電源確認・

学校スタジオのメインロケハンの照明部さんから電源ボックス

 

アトリエミカミのハウススタジオ・いろいろ撮影できる学校スタジオのメインロケハンの時にかならづ持ち歩いてるアイテムなんですけど、学校の電源ボックスの鍵なんです、私は何時もマルチ電源ボックスキーをもってロケハンに立ち会います。

必ずと言ってもいいぐらいに照明部さんは電源を気にしてます、どのぐらいの電源の容量があるのか、電源ボックスから電源取りだすためのヒゲを出すのにビスのサイズとかを確認するのと位置がわかるようにです。

撮影の事が解ってる人じゃないと、撮影のために電源ボックスを中々見せないそうです、大型の照明を使うのには通常のコンセントからでは使えないのを私は知っているので、わざわざ電源ボックスを開けてみせてます。

何時も照明部さんからありがとうございますのお言葉をいただいてます、最近は、LED照明になり大容量の電源が必要ではなくなってますが、学校は広いので沢山の照明を使うのでまだまだ大容量の電源は必要なんです、学校全体では大容量の電源が使えますが、照明の1つ1つの電気容量が大きいため直接電源ボックスからつなぐ必要があるんです。

ハウススタジオ経営していて、撮影スタッフさんから撮影しやすいて言われるようにいつも考えてます。

メインロケハンの時にはどこの場所を撮影するのか、撮影出来るのかなど、美術部さんは撮影場所により美術予算内で出来るのかとか、照明部さんはちゃんと電源取れるのかとかを考えているようです。

メインロケハンで撮影するかしないのか決まるので、少しでも撮影しやすいスタジオをアピールするのが私のお仕事です。

メインロケハンまで進めば撮影してもらえる確率は高いので何時も頑張って営業かけてます。

私は電気の学校を出てるので電源に関してはうるさいのかもです、所沢スタジオ時代も電源トラブルが発生したことがありましたが、電気やさんはダメで、私が直して撮影再開できたことがありました。

学校スタジオまでは東京駅から車で90分ぐらいで来れる場所にあります、少しでも撮影しやすい学校スタジオで撮影してください、待ってます^¥^

電源ボックス・鍵・ロケハン・照明部・撮影現場・学校・電源確認・

電源ボックス・鍵・ロケハン・照明部・撮影現場・学校・電源確認・・CM撮影・ドラマ撮影・映画撮影・ミュージックビデオ撮影・アトリエミカミのハウススタジオ・ロケ地・人気の撮影スポット・撮影現場・学校スタジオ

 

電源ボックス・鍵・ロケハン・照明部・撮影現場・学校・電源確認・

電源ボックス・鍵・ロケハン・照明部・撮影現場・学校・電源確認・CM撮影・ドラマ撮影・映画撮影・ミュージックビデオ撮影・アトリエミカミのハウススタジオ・ロケ地・人気の撮影スポット・撮影現場・学校スタジオ

電源ボックス・鍵・ロケハン・照明部・撮影現場・学校・電源確認・

電源ボックス・鍵・ロケハン・照明部・撮影現場・学校・電源確認・CM撮影・ドラマ撮影・映画撮影・ミュージックビデオ撮影・アトリエミカミのハウススタジオ・ロケ地・人気の撮影スポット・撮影現場・学校スタジオ

 

電源ボックス・鍵・ロケハン・照明部・撮影現場・学校・電源確認・

電源ボックス・鍵・ロケハン・照明部・撮影現場・学校・電源確認・CM撮影・ドラマ撮影・映画撮影・ミュージックビデオ撮影・アトリエミカミのハウススタジオ・ロケ地・人気の撮影スポット・撮影現場・学校スタジオ

 

いろいろ撮影できる学校スタジオ・アトリエミカミのハウススタジオ・正面玄関上から教室に照明

いろいろ撮影できる学校スタジオ・アトリエミカミのハウススタジオ・正面玄関上から教室に照明・CM撮影・ドラマ撮影・映画撮影・ミュージックビデオ撮影・ロケ地・人気の撮影スポット・撮影現場・学校スタジオ

関連記事

アトリエミカミの仕事