ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ハウススタジオの仕事
  4. アトリエミカミ所沢スタジオ電源ボックスです、撮影用電源として作りました、300Aの所と400A電源が取れるところがあります住宅街の中にスタジオがあるため発電車、発電機の使用を避けたいので大容量の電気が確保できるようにしてます、ブレーカのビスはM10のプラスビスを使用してます、取り出しにはひげが必要ですもう一度スタジオロケハンの時に確認してください、事前に相談がなく発電施設を持ってこられる撮影隊がいますが、照明を一度に使う電気容量を計算すると十分足りてることが多いです、特にABC側は3棟隣接してますので、900Aの電源が確保できます���

アトリエミカミ所沢スタジオ電源ボックスです、撮影用電源として作りました、300Aの所と400A電源が取れるところがあります住宅街の中にスタジオがあるため発電車、発電機の使用を避けたいので大容量の電気が確保できるようにしてます、ブレーカのビスはM10のプラスビスを使用してます、取り出しにはひげが必要ですもう一度スタジオロケハンの時に確認してください、事前に相談がなく発電施設を持ってこられる撮影隊がいますが、照明を一度に使う電気容量を計算すると十分足りてることが多いです、特にABC側は3棟隣接してますので、900Aの電源が確保できます���

アトリエミカミ所沢スタジオ電源ボックスです、撮影用電源として作りました、300Aの所と400A電源が取れるところがあります住宅街の中にスタジオがあるため発電車、発電機の使用を避けたいので大容量の電気が確保できるようにしてます、ブレーカのビスはM10のプラスビスを使用してます、取り出しにはひげが必要ですもう一度スタジオロケハンの時に確認してください、事前に相談がなく発電施設を持ってこられる撮影隊がいますが、照明を一度に使う電気容量を計算すると十分足りてることが多いです、特にABC側は3棟隣接してますので、900Aの電源が確保できます���

関連記事