ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 東京近郊のアパートスタジオ
  4. 昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場
アトリエミカミのアパートスタジオの・昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場・車の止め方・

昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場

おつかれさまです

アトリエミカミのアパートスタジオの昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場事情なんです。

写真を見てもらうと20台以上車止めるスペースあります、裏のアパート側にも駐車スペースがありますので、ほとんどの撮影に対応できる駐車スペースなんです。

車10台から12台の車止める時は写真のような止め方がいいと思います。

全車両出たいときに出れる体制ですので皆さんに喜ばれます。

最初に来る制作部さんに言っておくと皆さんこうゆう止め方をして喜んでもらえます。

何も言わないといつも立てに車を止めて出入りができず、前の車をどかしてもらったりして、車を出したりしてるの見てるので、撮影中なのに車の出すのに大変じゃないかと思ったからです。

車を止める方は自分のことしか思ってないので、止めやすい所に止めて機材や荷物降ろすので駐車スペースがぐちゃぐちゃたになり、少ない車の数でもほかの車止めるスペースないですかて言ってくるところが多いので、いつもこの止め方なら十分駐車できますよて説明するのに、今回写真を撮り説明しようと思いました。

撮影は、車両の数が多いので駐車スペースが必ず必要です、駐車スペースがないハウススタジオで撮影になると、駐車違反の取り締まりや、ご近所からのクレームが入り警察が巡回する事態になったりするケースが多く動物プロのお仕事で他のハウススタジオに行ったとき経験してますので、アトリエミカミのハウススタジオは駐車場、駐車スペースの確保ができない所では営業しないようにしてます。

もっと大変な所は不動産物件で撮影するときです、それは不動産物件は安く借りられるメリットはありますが、駐車場問題でたいへんな事態になりかねるからです、いつも撮影で使ってない所で駐車して荷物の降ろしたり出したりすることでこ近所さんからのクレームが入ったり警察への通報が入ったりします。

駐車スペースがなく道路に車両を止めアイドリングの状態で民家の前にに止めて長時間いられた家はものすごく迷惑になります、特に深夜早朝にやられたら自分だってやな思いすると思います。

小さなクレームが大きくなり、テレビ局に直接クレームが入ったり、現在ではSNSであげられ、大炎上するかもしれませんの怖いです。

なのでハウススタジオで撮影する制作部さんが増えてます。

広い駐車スペースのあるアトリエミカミのハウススタジオで撮影しに来てください、駐車場で悩まなくても撮影できますので、お待ちしてます。

アトリエミカミのアパートスタジオの・昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場・車の止め方・

アトリエミカミのアパートスタジオの・昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場・車の止め方・

アトリエミカミのアパートスタジオの・昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場・車の止め方・

アトリエミカミのアパートスタジオの・昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場・車の止め方・

アトリエミカミのアパートスタジオの・昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場・車の止め方・

アトリエミカミのアパートスタジオの・昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場・車の止め方・

アトリエミカミのアパートスタジオの・昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場・車の止め方・

アトリエミカミのアパートスタジオの・昭和でレトロなアパートスタジオ・大型戸建スタジオの駐車場・車の止め方・

昭和でレトロなアパートスタジオ・装飾部・美術道具搬入・美術トラック・横付けできます。

昭和でレトロなアパートスタジオ・装飾部・美術道具搬入・美術トラック・横付けできます。

昭和でレトロなアパートスタジオ・美術確認のロケハン

昭和でレトロなアパートスタジオ・美術確認のロケハン

関連記事

アトリエミカミの仕事