ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 動物プロダクションの仕事
  4. 撮影現場では新型コロナウイルス感染症対策して撮影してたよ
横浜スーパーファクトリーで撮影・お弁当・コロナ対策

撮影現場では新型コロナウイルス感染症対策して撮影してたよ

おはようございます

今日も横浜スーパーファクトリーで動物プロとして撮影に参加してます。

撮影2日目です、横浜スーパーファクトリーができて26年ぐらいたつそうです、オープンしたてのころからCM撮影でいつもおじゃましているスタジオ、おそらく日本最大級のスタジオじゃないかと思います。

今回の撮影は6月11日から13日まで撮影してるんですが、アトリエミカミの動物プロの参加は12日、13日なんですよ。

新型コロナウイルスの感染症予防対策しての撮影なんです、感染症予防対策で撮影日4日ぐらい前から撮影スタッフ全員検温、体調管理して制作部に報告する、スタジオ入り口で非接触型の検温器でチック受けて、手の消毒、新品のマスクと交換、体調管理表に自宅住所名前記入してして初めて入れるんです。

人によってはフェイスガードを付ける場所も、トイレの前、各部屋の前、スタジオ中アルコール消毒液がいたるところに置いてありました。

写真は食事する場所です、密にならないように間をあけて、仕切りを取付、自分達が使用した机,椅子は消毒椅子することになってました。

CM撮影の時はいつもケータリングの食事が多いんですが、感染症対策でお弁当でした、食事の前には手の消毒もありました。

飲み物が入ってる冷蔵庫あける前にも手の消毒して飲み物を出すことになってました。

共有して触るものは触る前に手の消毒、徹底して消毒してました撮影現場にも5メートルおきぐらいにアルコール消毒液が置いてあり、撮影スタッフみんなさん手の消毒しながらの撮影でした。

スーパーファクトリーのスタジオマンも人が触れるドアとか取っ手を30分おきに消毒してました。

換気のためあちこち開けて撮影してたので冷房の効きが悪くく暑い中マスクを付けて撮影してました。

しっかりした感染症対策しての撮影でおこなわれています。

撮影現場観て人が集まる撮影の仕事する人は自分自身の体調管理して、普段から感染症予防対策を心掛けていない人は撮影現場に出てはいけないと思います。

アトリエミカミのハウススタジオもこれからの撮影は、しっかりコロナ対策することを考えさせられました。

この対策観て何も思えない人は撮影業界から・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

横浜スーパーファクトリーで撮影・お弁当・コロナ対策

横浜スーパーファクトリーで撮影・お弁当・コロナ対策

 

横浜スーパーファクトリーで撮影・お弁当・コロナ対策

横浜スーパーファクトリーで撮影・お弁当・コロナ対策

横浜スーパーファクトリーで撮影・お弁当・コロナ対策

横浜スーパーファクトリーで撮影・お弁当・コロナ対策

関連記事

アトリエミカミの仕事