ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 動物プロダクションの仕事
  4. グラフィック撮影の現場・フェーズワンのカメラで撮影でした
カメラ・フェーズワン・グラフィック撮影・本体600万円・1億5800万画素・レンズ115万

グラフィック撮影の現場・フェーズワンのカメラで撮影でした

おはようございます

アトリエミカミの動物撮影のお仕事で動物調達、動物コーデネーターとしてグラフィック撮影に行った時、現場のカメラはフェーズワンのカメラで撮影してました。

今までこのカメラ見たことがなかったので調べてみたらカメラ本体だけでも600万円以上するみたいです、レンズも100万円前後する高級カメラでした。

プロが使うカメラはやっぱりすごいです、撮影した写真見てすごいと思いました、きれいに仕上がってる鮮明でした。

綺麗なはずです1億5800万画素もあるカメラです。

いろんな撮影現場に出て毎日が勉強です、綺麗な被写体の動物探して撮影現場に連れて行くことが大事な仕事になると思いました。

カメラの性能が上がり今まで見えなかった所まで見えるようになります。

動物プロダクションのお仕事はただ動物を連れて行くだけではだめなのです、ある程度の撮影機材も知ることで、撮影方法、撮影の意図もわかって撮影現場に行かないと動物プロのお仕事はできないと思うこの頃なんです。

 

カメラ・フェーズワン・グラフィック撮影・本体600万円・1億5800万画素・レンズ115万

カメラ・フェーズワン・グラフィック撮影・本体600万円・1億5800万画素・レンズ115万

カメラ・フェーズワン・グラフィック撮影・本体600万円・1億5800万画素・レンズ115万

カメラ・フェーズワン・グラフィック撮影・本体600万円・1億5800万画素・レンズ115万

関連記事

アトリエミカミの仕事