ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 東京近郊のアパートスタジオ
  4. 常総市水海道は関東で1番ロケで使われる町なのでロケ弁豊富
スーパーうおまつ・昭和でレトロなアパートスタジオ・常総市・水海道・お弁当・500円・サバ焼き弁当

常総市水海道は関東で1番ロケで使われる町なのでロケ弁豊富

ごちそうさまでした

前回の連続ドラマ撮影の時ごちそうになったロケ弁です。

昭和でレトロなアパートスタジオに撮影に来ていた制作部さんよりいただきました、鯖焼きが美味しかったです、制作部さんも気を使ってアパートスタジオがある常総市ないから、発注してもらったみたいです。

常総市は関東で一番ロケが行われている場所として頑張ってるので、フイルムコミッションもしっかりしているので、ロケ弁のこと聞いたらすぐ教えてもらえるし、ホームページにも乗ってます。

ロケ弁注文される店も、良く撮影のことわかってるのでヘンな弁当はださないです、良く所沢スタジオ時代は常総の水海道に行く話を制作部さんから聞いていましたが、茨城県まで遠くないのて、良く言ってましたが、自分が常総市水海道に昭和でレトロなアパートスタジオ出したら、みんなから所沢に行くより早く着くよて言われて、納得しました。

所沢までは距離は近いんですけど、道が混んでるので、常総市水海道の方が道がすいてるので早く着くてわけでした。

東京駅から4,50分で着くのでみんな常総市に撮影に来るわけだし、撮影で使えそうな物件も多くおあるし、フイルムコミッションもたくさん撮影部隊が来るので、撮影になれてるからですね。

そうゆう理由で、アトリエミカミのアパートスタジオを常総市の水海道に出したわけです。

所沢時代は、お弁当屋さんがなくて苦労したんですが、こちらの場所はお弁当屋さんがちゃんとしてるので安心して撮影に来れます。

長期撮影に来る撮影隊もいろいろなお弁当注文できるのでいい感じです。

スーパーうおまつ・昭和でレトロなアパートスタジオ・常総市・水海道・お弁当・500円・サバ焼き弁当

スーパーうおまつ・昭和でレトロなアパートスタジオ・常総市・水海道・お弁当・サバ焼き弁当

 

昭和でレトロなアパートスタジオ・撮影専用に特化・全室撮影専用

昭和でレトロなアパートスタジオ・撮影専用に特化・全室撮影専用

昭和でレトロなアパートスタジオ・外観撮影・人気の撮影スポット‣実景・ドラマ撮影・映画撮影・出入りシーン・ハウススタジオ・アトリエミカミ

昭和でレトロなアパートスタジオ・外観撮影・人気の撮影スポット‣実景・ドラマ撮影・映画撮影・出入りシーン・ハウススタジオ・アトリエミカミ

昭和でレトロなアパートスタジオ・外観撮影・人気の撮影スポット‣実景・ドラマ撮影・映画撮影・出入りシーン・ハウススタジオ・アトリエミカミ

昭和でレトロなアパートスタジオ・外観撮影・人気の撮影スポット‣実景・ドラマ撮影・映画撮影・出入りシーン・ハウススタジオ・アトリエミカミ

関連記事

アトリエミカミの仕事