ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 東京近郊のアパートスタジオ
  4. 昭和でレトロなアパートスタジオの名前は撮影が入るとかわる
昭和でレトロなアパートスタジオ・さくら荘・看板・撮影により名前が変わります・

昭和でレトロなアパートスタジオの名前は撮影が入るとかわる

おはようございます

アトリエミカミのハウススタジオ・昭和でレトロなアパートスタジオの外観についてる名前が、撮影が入るたびにかわります。
元のほんとうの名前は東荘でした、アトリエミカミが撮影スタジオとして管理運営してから、ちょくちょく名前の看板が変わります。
撮影の設定によりいろんな名前がかかっていて面白いです。
昭和荘、ときわ荘、ふじみ荘、だったたり昭和ぽい名前が付けられます、まあ昭和でレトロなアパートスタジオなので昭和の名前が付けられるの当たり前ですけど。
撮影の美術さんたまに看板置いて帰ります、次の撮影では使わないのでいらないそうでプレゼントされます。
美術のいない再現ドラマチームさんはどの看板付けて撮影しようかなんて悩んで付けて撮影できるので喜んでます。
スタジオとしては使いまわしできる美術看板プレゼントされると嬉しいです。
放送される番組観てアパートの名前の看板気にして観てる人も少ないと思いますが、イメージ的に看板がないと寂しいです。
今年はどんな名前が何回着くか楽しみにしたいと思います。

昭和でレトロなアパートスタジオ・さくら荘・看板・撮影により名前が変わります・

昭和でレトロなアパートスタジオ・さくら荘・看板・撮影により名前が変わります・

昭和でレトロなアパートスタジオ・さくら荘・看板・撮影により名前が変わります・

昭和でレトロなアパートスタジオ・さくら荘・看板・撮影により名前が変わります・

関連記事

アトリエミカミの仕事