ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 東京近郊のアパートスタジオ
  4. 昭和でレトロなアパートスタジオすぐ横に搬入トラック入れる
昭和でレトロなアパートスタジオ・装飾部・美術道具搬入・美術トラック・横付けできます。

昭和でレトロなアパートスタジオすぐ横に搬入トラック入れる

おはようございます

アトリエミカミのハウススタジオ・撮影専用の昭和でレトロなアパートスタジオは、搬入トラック横づけできます。

毎回最初にトラック横づけするのはダブルキャブでロングの美術トラックが多いんです。

一番最初に来て装飾部が美術飾りの小道具たくさん持って来て、撮影で使う所を飾り込するからです。

所沢スタジオ時代は道が狭くアパートスタジオまでトラックが入れづ、少し離れた所から台車で美術小道具運んでいたので搬入、搬出が大変でした。

撮影専用の昭和でレトロなアパートスタジオは、すぐ近くまで入れ横付けできるので皆さん搬入、搬出が楽だと申してます。

所沢スタジオ知ってる美術さんは、今度のアパートスタジオは搬入が楽にできるのですごくいいて言ってもらってます。

撮影本番当日は照明部のトラックが停めて照明機材降ろして、撮影部さんがカメラ機材等を降ろしてます。

撮影中はアパート外観等を撮影したりするので、車両は表の元ビジネスホテルスタジオ前に沢山止められるので、駐車場の心配がありません。

都内の駐車場がほとんどないハウススタジオで撮影すると搬入、搬出が大変ですし、たくさんの車の駐車場の料金がかかるんです。

そう思うとアトリエミカミのハウススタジオ、昭和でレトロなアパートスタジオは全室撮影専用で撮影できますし、快適に撮影できちゃうんじゃないですかねー。

このスタジオ選んだ理由は所沢スタジオより撮影しやすいをコンセプトで探した結果、水海道の物件に決めたんです。

外観は撮影しやすい、機材は搬入しやすい、駐車場は沢山止められる、周りの道路等は撮影しやすく出入りシーンも撮影しやすい、住宅街の中にあるので、そこそこ都会にも田舎にも撮影方法によっては見える、階段、南側外観などは隣のビジネスホテルスタジオからカメラが狙えるのでイントレ組まなくても大丈夫ですし、屋上から俯瞰撮影ができてしまう、駅から徒歩4分、秋葉原電車でから53分、東京駅から車で50分前後で来れる場所、ホームセンターまで徒歩3分、スーパーまで徒歩3分、24時間営業の大型ドラックストアーまで徒歩3分、公園まで徒歩2分、コンビニだって歩いていけるし、ここまでの撮影環境はないと思って常総市水海道森下町のアパートに決めたわけなんです。

 

 

昭和でレトロなアパートスタジオ・装飾部・美術道具搬入・美術トラック・横付けできます。

昭和でレトロなアパートスタジオ・装飾部・美術道具搬入・美術トラック・横付けできます。

昭和でレトロなアパートスタジオ・装飾部・美術道具搬入・美術トラック・横付けできます。

昭和でレトロなアパートスタジオ・装飾部・美術道具搬入・美術トラック・横付けできます。

昭和でレトロなアパートスタジオ・装飾部・美術道具搬入・美術トラック・横付けできます。

昭和でレトロなアパートスタジオ・装飾部・美術道具搬入・美術トラック・横付けできます。

アトリエミカミのハウススタジオ・元ビジネスホテルだった大型戸建スタジオ・寮設定で撮影・看板

アトリエミカミのハウススタジオ・元ビジネスホテルだった大型戸建スタジオ・寮設定で撮影・看板

関連記事

アトリエミカミの仕事