ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 東京近郊の学校撮影スタジオ
  4. 録音部さんに聞いて見たいです、このマイクてどうゆうマイク
NEUMANN ノイマン / KU100 ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク

録音部さんに聞いて見たいです、このマイクてどうゆうマイク

おはようございます

アトリエミカミのハウススタジオ・いろいろ撮影できちゃう学校スタジオの過去の話なんですけど、ロケハンに来て特殊な顔の形したマイク持ってきて本番の用の実験で学校の臨場感のある音が取れるか実験してもいいですかて、ロケハンに来ました。

音だけの学園ドラマを作りたいのでこのマイクが必要なんですて言われた覚えがあります。

新型コロナウイルス感染症対策で自粛になる前ののことだったんで、そのころはコロナが来るとは思わなかったんですよ。

あれから6か月どうなったんでしょうか、音だけドラマ作ってもらえるんでしょうか、アトリエミカミのいろいろ撮影できちゃう学校スタジオ使ってもらえるんでしょうか。

最近気になってます、名刺も交換してないし、名刺ないんですて言われたし、撮影日も未定だし、ロケハンの時、3時間以上いていろんな教室のドアの開け閉めの音や、黒板をチョークで書く音や、廊下を歩く音など、念入りに録音して帰ったんですよ。

最後にいい音が録音できることが確認できました、検討して、ドラマ作りしたいと思いますて言われたのです。

もしかしたら、素材の音を録音して、いろいろ撮影できちゃう学校スタジオは、タダで素材の録音するために来てもらったんじゃないかと思うようになってきました。

ほとんどのロケハンに来る制作部の方々は、撮影予定が決まっていて、台本見ながらその目的の場所を念入りに撮影して、今後の撮影のためにいろんな場所撮影して、監督、スタッフに見せて使う、使わないなどの会議して、1次審査の返事が来て、メインロケハンに来てスタジオの本決定が決まることが多いんです。

撮影予定も決まってない、台本もない会社でロケハン来て、所沢スタジオ時代7件のハウススタジオの素材撮りしていた会社観つけたことがありました、撮影機材観てロケハンなのになんでこんな機材使うんだろうと思っていた所、1か所1時間以上かけて撮影していたのです、ロケハンは無料なのでロケハンと言えばタダで撮影できちゃうて思っているのですかね。

その会社には、素材を使わないことを言い、途中で帰ってもらいましたが、ちゃんと名刺もらっていたので素材を使うことはないと思いますが。

普通の常識としては、ロケハンに来て、撮影で使わないときは、撮影で使わないことになりましたの返事が来るのですけど。

もし音だけの学園ドラマ、聞いて見たいと思ってたんで、だれかアトリエミカミのハウススタジオのいろいろ撮影できちゃう学校スタジオで録音してください。

いろいろ撮影できちゃう学校スタジオは、東京駅から車で90分前後で来れます、日曜日はもっと早く来れます、職員室など飾り込みもしているのですぐ撮影できちゃう場所もありますのでどんどん撮影に来てください。

 

 

NEUMANN ノイマン / KU100 ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク

NEUMANN ノイマン / KU100 ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク

 

NEUMANN ノイマン / KU100 ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク

NEUMANN ノイマン / KU100 ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク

 

NEUMANN ノイマン / KU100 ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク

NEUMANN ノイマン / KU100 ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク

 

NEUMANN ノイマン / KU100 ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク

NEUMANN ノイマン / KU100 ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク

関連記事

アトリエミカミの仕事