ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 東京近郊のアパートスタジオ
  4. 45年続く連続ドラマの撮影チームのカメラはREDのカメラ
昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

45年続く連続ドラマの撮影チームのカメラはREDのカメラ

 

おはようございます

アトリエミカミのハウススタジオ・昭和でレトロなアパートスタジオに撮影に来た45年続くシリーズ物の連続ドラマ撮影チームのカメラはREDでした。

連続ドラマの現場でREDのカメラ初めて見ました、CM撮影の現場でではよく見るカメラですけど、ドラマ撮影の現場でお目にかかるとは思いませんでした。

70歳前後のカメラマンの方がてきぱきとカメラを操ってました。

さすがベテランのカメラマンさん、どんどんいろんなシーン撮影してました。

次のシーンに行くスピードが半端なく早かったです。

この組のスタッフさんの動きは無駄がないです、1日でこんなに撮影してしまうのてな感じでした。

どんどん進む現場に驚かされます、お昼休憩もちゃんと時間より早くから皆さんと取ってる余裕。

夕方には撮影も終わり、撤収も早く終わります、撮影現場も綺麗にして帰る凄腕集団、この会社いつ見てもすごいです。

映画の仕組みが残ってる最後の会社組織なのですごいのかなー、他の映画会社は映画の仕組みが残ってなく、ほとんどが外注になってるので、その差なのか、それともベテランのスタッフさんが沢山いるからか、いつ見ても気持ちがいいんです、勉強になります。

ハウススタジオのお仕事はいろんな撮影チームが撮影に来るので、いろんな撮影スタッフの意見や、現場を見て、撮影しやすいスタジオに直していくのが仕事なんです。

今回の撮影チーム、制作部さんから撮影しやすかったので、またアパートのシーンが出てきたら、撮影にきますて言ってもらいました。

嬉しいお言葉頂戴したので、もっともっと撮影しやすいスタジオ目指して頑張ります。

 

 

昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

昭和でレトロなアパートスタジオ・45年続く連続どらチーム・カメラはREDのカメラ・アパート撮影しやすいそうです。

関連記事

アトリエミカミの仕事