ハウススタジオの現場

アトリエミカミ・代表 三上 昇が、
実際のハウススタジオの仕事をご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 東京近郊の学校撮影スタジオ
  4. いろいろ撮影できちゃう学校スタジオの校長室の写真撮り直し
いろいろ撮影できちゃう学校スタジオ・校長室・

いろいろ撮影できちゃう学校スタジオの校長室の写真撮り直し

おはようございます

アトリエミカミのハウススタジオ・いろいろ撮影できちゃう学校スタジオの校長室の写真撮り直ししてみました。

今まで暗い写真でしたので、今回はスピードライト4灯使って撮影してみました。

窓側から撮影すればそこそこ撮影できるのですが廊下側から撮影すると窓だけ明るく暗くて部屋が全然撮影できなかったので今回はストロボ焚いて撮影してみました。

太陽光には勝てないですけど、窓側方向に2灯向けて、天井に2灯向けて撮影してみました。

時間もなく短時間で撮影したのでまだ納得した写真撮影できませんでしたが、今までの写真より少しましかもです。

ヤフーのオークションでストロボ1灯飼って4灯になったんですがあと3灯ぐらいほしいので、オークションで落札しようと思います。

部屋の写真撮影するのは難しいです、広いのであちこちストロボ仕込んで撮影しないと全体の写真が明るく撮れないことに気づいたのです。

ストロボは無線で発光するので、コードが隠せるので便利です。

ハウススタジオのホームページの写真は明るく全体が綺麗に写ってる写真が見やすく監督が想像しやすいのではと思いました。

部屋全体が見えなかったらイメージ湧きませんよねー。

自分が熱帯魚図鑑の写真撮影してた時も図鑑なので魚全体にピントが合うようにしてました、マクロ撮影なので1ミリずれると目しかピントが合ってなかったりして苦労しました。

ましてフイルムの時代だったので現像が上がるまでわからなかったので、頭の中で構図など想像して撮影してました。

でもマクロ撮影だったのと図鑑の撮影だったのでありきたりの横向き、真っ直ぐでないとピントが全体に来ないから大変でした。

今はデジタルカメラになったので撮影が楽にできるようになりました、でも老眼と、軽度の白内障なのでカメラが上手に操れなくなってきました。

今後はドンドンハウススタジオの写真撮り直ししてホームページの写真取り替えて行こうと思います。

ホームページの写真がアップするまではブログの写真観て観てください。

いろいろ撮影できちゃう学校スタジオ・校長室・

いろいろ撮影できちゃう学校スタジオ・校長室・

 

いろいろ撮影できちゃう学校スタジオ・校長室・

いろいろ撮影できちゃう学校スタジオ・校長室・

 

いろいろ撮影できちゃう学校スタジオ・校長室・

いろいろ撮影できちゃう学校スタジオ・校長室・

関連記事

アトリエミカミの仕事